フィギュアヘッズ指示チャット改善案

アケの話で「やはりボダのタッチパネルUIは優秀だった」という言い回しが散見されるが

ある一面においてはそうだが、全てにおいてそうとは言えない

タッチパネルの利点はとっつきやすさである

いちいちタッチパネルに表示された動的なオブジェクトを腕を伸ばし指で押すタイムラグを考えれば

各指に配置された物理キーをほとんど動かさずに押すだけで済む分、PCゲームそのものであるフィギュアヘッズとその延長であるフィギュアヘッズにも優位性がある

ボダはとっつきやすさに優れ、ヘッズはやりこみ時の最適動作において優れるという特性の違いと理解するべきだ

さて、フィギュアヘッズユーザーの自分でもおそらくそびえ立つクソでありこれならタッチパネルの方がマシだろうと思うのが、フィギュアヘッズのラジオチャットである

見ていただきたい、これがフィギュアヘッズのラジオチャットである

f:id:alicegame:20170622010204j:plain

表示されたこの狭苦しいオブジェクトに、マウスでAimを合わせて決定する

つまりコミュニケーションする度にいちいち多少のAim精度が求められるわけである

「ここへ行きます」を押すつもりが「よろしくお願いします」、「守って下さい」を押すつもりがあろうことか「お疲れ様でした」になる

5人でVC連携してクラン戦を戦う分には神ゲーと言って差し支えないPC版フィギュアヘッズだが、平時の野良においては、基本無料ゲームだからと勝ちへの意識が薄いメインモードでクソプガイジが途中F8試合放棄表明するのが端的に言ってクソゲーである

お疲れ様でしたとチャットを打たれた時と、お疲れ様でしたと誤爆した時ほどあったまるものはないので、このラジオチャットに関してはクソである

PC版であれば、自分のデバイスの各キーに「注意」「援護して」等を個別に割り振れば、正確且つ即時的に入力することもできる

しかしどうにもならないのがフィギュアヘッズエースだろう

PCゲーマー視点ではキー数が足りないぐらいの操作体系だからだ

alicegame.hateblo.jp

 

エースでは、以下のようにワンクッション置く事で、ラジオチャットにAimが不要になるのではないか

f:id:alicegame:20170622005529p:plain

フィギュアヘッズをプレイしていて「ここに行きます」「注意」はよく使うので上下に配置した

挨拶系のチャットは左に、指示系は右に格納されている

マウスカーソルを右に移動させると、また今度は上下左右+αに「守って下さい」「リペアキット設置要請」「サプライキット設置要請」「攻めて下さい」「援護要請」が展開するようなUIが望ましい

ただワンクッション置く事でチャット入力に掛かる時間は伸びるので難しいところか

本来であれば、一番いいのは、表示項目のカスタマイズができるのが望ましい

並び替えはもちろん、表示項目を減らすほど、一つのオブジェクトを拡大するようにすれば、とっさに求められるAimは不要に近くなり、誤爆も大きく減る

ストレスのないUIに近づくはずだ

あとはレーダー設置要請と砲撃要請も欲しいところだ

こうした個々人に合わせられる改善ならばPC版にも恩恵がある

もしカスタマイズできるなら自分はどのようにするだろうか

個人的に注意Pingの使用頻度が極めて高い(VCでクラン戦をしたことがあるならわかるはずだが)ので、これは物理キーで間に合っている

なので注意と挨拶系を全て削除した上で、各オブジェクトのサイズを大きくするだろう

その上で、砲撃要請やレーダー設置要請があればピックするかもしれない

この辺りの柔軟性が欲しいところである