【フィギュアヘッズ】WOCTルール

JCGで異例の使用制限。シールドガンの数。

 

制限
試合毎の武器、装甲、内部装甲、フィギュアヘッズの変更は可能です。
試合毎の分隊変更は可能です。

  • 盾の制限
    Open: Open大会では各プレイヤー盾を合計1つまで装備可能に制限します。自機or僚機どちらかで合計1つまで装備可能です。
    Master: Master大会ではチーム内で盾を合計3つまで装備可能に制限します。出場メンバー5名の内、合計3つまで盾の装備可能です。
    ※上記のルールは今後のアップデートによって変更される場合があります

BBやSP武器や9連はどうなのかなーと。店売りの壊れは対応早いな。WOCT編成さえあればゴタゴタしなくて済むのになー。

 

WOCT編成が邪魔だったのは色々新規装備や新戦術があるのに半年前時点のを強いられるからであって、あれWOCTルール3.5みたいに更新してくれるだけでいいんだけどな。そうすれば運営がWOCT4に何を使えるようにしたいのか事前にある程度わかるわけだし、WOCT3みたいに「こんな新環境でいきなり大会とか無理だ」と萎える人も減る。盾とか新装備も、調整終わってからWOCTルールに随時追加していけばいいんでない。

 

初心者のお試しとしても使える、学生対抗戦みたいな新規だらけの大会をすぐ開くのにも便利。アホなぶっ壊れが出てもJCG側で単にWOCTルール使用しますと言って凌げる。ちゃんと更新さえしてくれればあれほど便利なものはない。WOCTルール3.5、「後に追加されるけど現時点の暫定」という内容でいいから早期実装をお願いしたい。

 

WOCTルールがないならあぁハイエンドもコラボも含めちゃんと調整していくのかなと思ったが全然そんな気配もなくどんどんぶっ壊れや完全上位互換品が出てるのは深刻。