読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【フィギュアヘッズ】盾

限界クソ僚機まとめ

AS僚機:それなりの技量と操作量がいる。クラン戦で刺すのは容易ではない。すぐに処理される。
HV僚機:それなりの工夫がいる。クラン戦で刺すのは容易ではない。適当に動かしてるだけだとすぐ処理される。爆熱にも弱い。
盾デブ僚機:技量も操作量もいらない。適当に動かしても処理が面倒。処理に時間かかる。爆熱も効きづらい。

 

火力と機動力を捨ててるから防御力を付与って発想は正しいけど、そもそもピック率が低いだけで何度かのBuffを経てハンドガン自体わりと火力がある。実装するなら特殊装備使用不可だろうと思ったが不可じゃないのでアクセラ等を積めるから火力と機動力を増せる。最大の謎は、ニ枚も持てること。

 

いま盾を僚機にピックするなら、盾を一枚にすることだね。どうせnerfされて一枚しか持てなくなるのは間違いないだろうと思っているので練習する意味がない

 

重量級僚機に耐熱含む圧倒的防御力を付与するというコンセプトを重視するなら、火力と特殊装備については再検討の必要がある。もし火力と特殊装備使用可能を肯定するなら、爆熱ダメージがもっと効かないといけない。

 

多少nerfが入ったところで、ここぞという時に突破する力はあるので、瞬間的にポストを染めてコア凸のスキを作るみたいな運用もできるので、クラン戦のために盾一枚で練習する価値はありそう。ただAS僚機の操作量もなくHV僚機の火力線を引く概念もなく、単に突っ込ませるだけなので、AS僚機やHV僚機と比べると使っていて面白くはない。新しい装備だから今は楽しいけど、飽きるのは早いかも。操作量が少なくて済むので苦手な自機を練習するにはいいかもね。特にSNとか。