【フィギュアヘッズ】アフパ

ノリの悪い僕が言うのも何だけど、現地組はとにかく楽しんできて欲しい。非参加者を嫉妬させてちょうだい。

 

質疑応答。「それ質問じゃなくてもはや要望だろう」みたいなやつ毎回いるので要望ならイベント終了後に直接Pなり開発者なり囲んで言うか、冷静になれないなら要望フォームでテキストベースで伝えてくれよと思う。色々言いたいだろうけど冷静に、紳士的にお願いしたい。

 

イベント終了後に織田Pが暇そうにしてたらでいいけど、2点。

まず質問は「GIWハイエンドとサリオハイエンド半年たったやつ出てないんだけどなんで?いつ出るの?」。

そして要望は「WOCTルール早めに出してほしい。(最新武器とか壊れコラボとかBBとかをシステム的に除外できるから)JCG側も大会開くの楽だろうし。今回JCGが規制したシールドガン含め新装備は、性能を調整して落ち着いた頃に追加すればいいし。WOCT3でもいきなりレギュレーション発表いきなりクラン戦開始で選手たちも疲弊していたけど、それをかなり緩和できるし」ぐらいかな。(要望は、この記事読めよでフォームにURL投げれば話おわるから、きくなら交換所の質問。きいたひとはこたえをおしえて)

 

所詮現地行かない非参加組の戯言なので、織田Pがマジで暇そうだったらでいい。優先度低め。BBは札幌で直接訊いたのでもう諦めた。C4LANは行くかも

【フィギュアヘッズ】WOCTルール

JCGで異例の使用制限。シールドガンの数。

 

制限
試合毎の武器、装甲、内部装甲、フィギュアヘッズの変更は可能です。
試合毎の分隊変更は可能です。

  • 盾の制限
    Open: Open大会では各プレイヤー盾を合計1つまで装備可能に制限します。自機or僚機どちらかで合計1つまで装備可能です。
    Master: Master大会ではチーム内で盾を合計3つまで装備可能に制限します。出場メンバー5名の内、合計3つまで盾の装備可能です。
    ※上記のルールは今後のアップデートによって変更される場合があります

BBやSP武器や9連はどうなのかなーと。店売りの壊れは対応早いな。WOCT編成さえあればゴタゴタしなくて済むのになー。

 

WOCT編成が邪魔だったのは色々新規装備や新戦術があるのに半年前時点のを強いられるからであって、あれWOCTルール3.5みたいに更新してくれるだけでいいんだけどな。そうすれば運営がWOCT4に何を使えるようにしたいのか事前にある程度わかるわけだし、WOCT3みたいに「こんな新環境でいきなり大会とか無理だ」と萎える人も減る。盾とか新装備も、調整終わってからWOCTルールに随時追加していけばいいんでない。

 

初心者のお試しとしても使える、学生対抗戦みたいな新規だらけの大会をすぐ開くのにも便利。アホなぶっ壊れが出てもJCG側で単にWOCTルール使用しますと言って凌げる。ちゃんと更新さえしてくれればあれほど便利なものはない。WOCTルール3.5、「後に追加されるけど現時点の暫定」という内容でいいから早期実装をお願いしたい。

 

WOCTルールがないならあぁハイエンドもコラボも含めちゃんと調整していくのかなと思ったが全然そんな気配もなくどんどんぶっ壊れや完全上位互換品が出てるのは深刻。

【フィギュアヘッズ】盾

限界クソ僚機まとめ

AS僚機:それなりの技量と操作量がいる。クラン戦で刺すのは容易ではない。すぐに処理される。
HV僚機:それなりの工夫がいる。クラン戦で刺すのは容易ではない。適当に動かしてるだけだとすぐ処理される。爆熱にも弱い。
盾デブ僚機:技量も操作量もいらない。適当に動かしても処理が面倒。処理に時間かかる。爆熱も効きづらい。

 

火力と機動力を捨ててるから防御力を付与って発想は正しいけど、そもそもピック率が低いだけで何度かのBuffを経てハンドガン自体わりと火力がある。実装するなら特殊装備使用不可だろうと思ったが不可じゃないのでアクセラ等を積めるから火力と機動力を増せる。最大の謎は、ニ枚も持てること。

 

いま盾を僚機にピックするなら、盾を一枚にすることだね。どうせnerfされて一枚しか持てなくなるのは間違いないだろうと思っているので練習する意味がない

 

重量級僚機に耐熱含む圧倒的防御力を付与するというコンセプトを重視するなら、火力と特殊装備については再検討の必要がある。もし火力と特殊装備使用可能を肯定するなら、爆熱ダメージがもっと効かないといけない。

 

多少nerfが入ったところで、ここぞという時に突破する力はあるので、瞬間的にポストを染めてコア凸のスキを作るみたいな運用もできるので、クラン戦のために盾一枚で練習する価値はありそう。ただAS僚機の操作量もなくHV僚機の火力線を引く概念もなく、単に突っ込ませるだけなので、AS僚機やHV僚機と比べると使っていて面白くはない。新しい装備だから今は楽しいけど、飽きるのは早いかも。操作量が少なくて済むので苦手な自機を練習するにはいいかもね。特にSNとか。